ホーム > ニュース > 最新ニュース > The difference between portabl.....
製品情報
最新ニュース

いくつかの一般的なUSBインターフェースタイプ

USBのフルネームはユニバーサルシリアルバスであり、これはシリアルバス標準であり、入出力インタフェースの技術仕様です。パーソナルコンピュータやモバイル機...

キャンプの成功のためのヒント

世界的なパンデミックがヒットした後 グローバル 2020年に、米国を横切って初めてのキャンピングカーの割合は5倍に成長し、今後の12ヶ月間でRVを購入する予定で...

熱波の間に安全に滞在する

私たちはこの夏全国の記録的な気温を見ています。次の熱波のために準備されていますか? 国の特定の地域は夏季の非常に高温に使用されています。温度がトリプル...

あなたの家に純粋な正弦波インバーターを取り付ける方法は?

Aのインストールに成功しました 純粋な正弦波インバータ 設置に使用される材料の品質に大きく依存します。この権利を得るために、私たちはすでに3つのシステムコ...

純粋な正弦波インバーターはどのように機能しますか?

再生可能エネルギーのインバータ インバータは再生可能エネルギーへの移行の非常に重要な部分です。ソーラーパネルは直流(DC)の電力出力を与えるために必要で...

なぜ純粋な正弦波パワーインバータを選択してください。

特定の要件のためのインバータを選択する前に、まず基本を理解しましょう。グリッド電源の代わりにインバータを購入します。電源が故障したら、同じ種類の電力を...

携帯用リチウム発電所対携帯用ガソリン発電機

現在 バックアップ電源は至る所の人々に必要となっています。 ガソリンとプロパンの発電機は何年もの間、バックアップ電力空間の中で主力であり、さまざまなサイ...

携帯用電力局の利点

1。携帯用発電所とは何ですか? 携帯用発電所は、電池式の充電式発電機です。彼らは、ACプラグ、DC、およびUSB充電ポートを備えた、スマートフォンやラップトッ...

インバータとは何ですか、またそれらが必要ですか?

インバータとは何ですか、またそれらが必要ですか? インバータは、ソーラーパネルから収集されたDC出力を交流(AC)に回します。これは、すべての商用電化製品...

インバータシステムの電池寿命を維持する方法

使用するとき インバータ 電源システム、人々は、電池を維持する必要がないと一方的に一方的に信じる傾向があります。ただし、データは、の割合があることを示し...

インバータの使用上の注意事項

それぞれ インバータは、12V、24VなどのDC電圧値を持っています。選択された電池電圧は、インバータのDC入力電圧と一致する必要があります。 。たとえば、12Vイ...

修正された正弦波インバーター損傷エレクトロニクスはできますか?

あなたがキャンプを楽しむなら、あなたのキャンピングカーのための純粋な正弦波インバーターを持っているので、あなたが野生の中にいる間あなたの電子機器を運営...

電力インバータの周波数よくある質問

インバータの初心者として、あなたはこの製品について多くの質問とそれを選ぶ方法があるかもしれません。我々が要約したいくつかの周波数FAQはここにあります: ...

ポータブル発電所対ガス発生器

今日は'■携帯用リチウム発電所について話してください そして ガス 発生器 どちらの 1 より良いです outdoor camping?そしてW.h 1 より費用対効果はありますか...

屋外旅行と在宅用ポータブル発電所

携帯用発電所、携帯用緊急電源、屋外電源などとも呼ばれ、さまざまなアプリケーションシナリオに従って多くの名前を定義できます。それは多くの場合、バックアッ...

BRIDNA新着PPS500-4太陽光発電所

特別な量の研究、デザイン、技術、およびイノベーションは、最も早くから、あらゆる製品の創造に入ります PCBA. 生産の最終段階に。私たちのエンジニアシリーズ...

なぜそれは純粋な正弦波インバータに投資する価値があるのですか?

the 電力変換器 直流電流を交流に変換するために使用され、それによって主電源装置の使用が可能になります。電源グリッドへの直接接続の可能性がない車や場所に...

ポータブル発電所とは何ですか?

携帯型発電所は充電式バッテリー発電機です、リチウムイオン電池の内蔵ACアウトレット、DCで四捨五入 ポート そしてUSB充電ポート。あらゆる種類のデジタル機器...

携帯用発電所のリチウム電池の自己放電について

自己放電の一貫性はエフェクトファクタの重要な部分の1つであり、矛盾する自己放電を伴う電池のSOCは貯蔵期間後に大きな差を持ち、その能力とセキュリティが大幅...

ポータブルパワーステーションの詳細

携帯型発電所内蔵リチウムイオン電池は、電気エネルギーを蓄えることができ、AC出力があります。軽量、大容量、ハイパウエ...
お問い合わせ
住所:201号室、ユニット3、金湖湾工業団地NO.23、中国深Shenzhen龍華新区富城街
モバイル:+ 86-13823602850
Tel:+ 86-755-84553083
ファックス:+ 86-755-23595925
連絡先:クリスタル・チュー
Skype:segre02
メールアドレス:segre02@sgrpower.com
お問い合わせ

ニュース

The difference between portable energy storage power supply and other power supplies with batteries(

  • 著者:pro
  • 公開::2022-10-22
Portable energy storage power supply, automobile emergency starting power supply, charging bank, uninterruptible power supply and emergency power supply are the five representative works of "battery" technology application. Because these five products all use "batteries" to store electricity and supply power in the same way, but also because the application direction is different, leading to different technical emphasis.

1、 Portable power station

Portable energy storage power supply is a high-tech product that has emerged in recent years. It is fashionable and novel. Many people call it a large power pack, a large mobile power supply, an outdoor emergency power supply, and an outdoor uninterruptible power supply.
In 2013, the Fukushima nuclear power plant in Japan leaked, and there were many earthquakes and typhoons in Japan, which often led to power outages, affecting the lives and work of local residents. The portable energy storage power supply is developed to solve the problem of power shortage. This work can be independently powered off the grid, and can efficiently use solar energy for power generation. The lithium battery can store power in large capacity, and then convert it into various AC and DC power supplies for people's daily electrical appliances, such as lighting, cooking, boiling water, tea, computers, printers, telephone communications, etc. Because of its portability, it can be easily carried in the home and office, Ensure normal life and work.

The idea of the work at that time was Power Station, which was a product developed after miniaturization of the concept of household energy storage photovoltaic energy storage power station, with power generation, power storage, transformation, power supply, monitoring, software and hardware protection, frequency modulation, fault self inspection, fault recovery and several functions.

The biggest feature of "portable energy storage power supply" is that it can get rid of the restriction of "wires" and supply power to various electrical appliances for a long time, AC and DC, and it is light and portable.

2、 UPS
This kind of power supply appeared earlier, which is the earliest product among the five kinds of power supply, and appeared with the rise of computers. The UPS power supply used lead-acid batteries at that time, and now there are lithium battery products. The purpose of this product is to ensure that the computer can still supply power to the computer for a period of time in the event of sudden power failure. During this period of time, the data can be saved normally. Generally, the power on time is about 20 minutes. The battery capacity is very small, but it does not pursue lightweight and portable; The computer usually uses the power grid. When the power grid is cut off, the UPS power supply starts. The starting time is very short, in milliseconds. When the computer switches from the power grid to the UPS uninterruptible power supply, the computer will not be shut down to ensure that data will not be lost.

3、 EPS emergency power supply

EPS emergency power supply is also used to supply power to key equipment when the power grid is suddenly cut off. Most of them use lead acid batteries, and now there are lithium batteries. This product is generally equipped in buildings in important places, and is generally the backup power supply for fire fighting facilities; Although the generator is often used as the backup power supply for buildings, it takes time for the generator to start. The biggest advantage of using EPS emergency power supply is that the equipment will not be shut down when the backup power supply is enabled. The starting time of EPS emergency power supply is also millisecond (ms). The power is generally large, and the battery capacity is also large. At least the service time of key equipment of the building should be more than 40 minutes.